• ヘルプ
  • カート

与信管理支援サービス

与信管理支援サービス

与信管理ASPサービスNo.1。法人会員数約4,700件、実績12年。
リスクモンスター株式会社の与信管理支援サービスを特別料金にて利用できます。

「日本最大級の企業データベース(260万件)」による倒産実績に裏付けられた企業格付けとASP・クラウド、コンサルティングなど各種サービスをご用意。貴社の財務体力と取引先の信用力を考慮して、適切な与信限度額をご提示します。

リスクモンスターの特徴

リスモンの特徴

【リスクモンスター 与信管理支援サービス】※下記以外のサービスは、リスクモンスターのサイトをご覧ください。
e-与信ナビ(取引先ごとの与信限度額が瞬時にわかる!) 詳細 (www.riskmonster.co.jp)

与信対象企業が倒産に近いか遠いかの格付をご提供します。また、同時にいくらまで与信可能か示す与信限度額や、目標利益率などの与信管理上必要な情報を合わせてご提供し、貴社の与信意思決定を適格にナビゲートします。もちろん、随時更新される企業データベースですので、お取引先の基本情報の収集にもご利用いただけます。

e-管理ファイル 詳細 (www.riskmonster.co.jp)

クラウド型システムで効率的な顧客管理。分析レポートも充実しています。約30の情報機関から毎日情報を収集し危険な兆候をキャッチし、信用状況に変化があればお知らせします。

RM格付(倒産確率が一目でわかる!) 詳細 (www.riskmonster.co.jp)

企業を大きくA~Fの6段階に格付しています。この格付は、倒産実績に裏付けられた独自指標で、A格の企業は倒産確率が低い、つまり倒産しにくい企業、逆にF格の企業は倒産確率が高い、つまり倒産しやすい企業といえます。約250万社にのぼる膨大な母集団を全て格付し、統計的に倒産確率を算出している企業は他に例がありません。定期的なデータの更新に留まらず、毎日の特殊情報の収集によりロジック補正を続けているのもRM格付の大きな特長です。会員企業様は常にアップデートされた指標をご覧いただけます。

RM与信限度額 詳細 (www.riskmonster.co.jp)

貴社の決算書や取引先の信用度、[1]貴社の財務体力に応じた格付毎の「基本許容金額」、[2]取引先における貴社の取引シェアを考慮した「売込限度金額」、[3]貴社の決裁権限に応じた「決裁限度金額」の3つの観点から、その最小値を「RM与信限度額」として提供しております。

ご利用料金(表示価格は税抜です)

入会金30000円のところ、会員の皆様は入会金無料になります。
また、「e-管理ファイル」サービスにつきましては、通常、月額50000円(40社まで一律固定)のところ、20社までは1社あたり1500円(21~40社までは1400円)でご利用いただけます。
  通常 企業実務サポートクラブ会員
入会金 30000円 無料
システム利用料
(スタンダード・パック)
20000円/月 20000円/月
e管理ファイル 50000円/月
(40社まで一律固定)
1~20社 ⇒ 1500円/社
21~40社 ⇒ 1400円/社
e-与信ナビ等
その他のサービス
料金表(PDF)

※表示価格はすべて税抜です