• ヘルプ
  • カート

今月のコンテンツ pick up

いま役立つ情報をまとめてチェック!

お役立ちコンテンツ pick up

  • 40092_ext_04_0.jpg
    『企業実務』本誌の記事からPick Up! 11月は過重労働解消キャンペーン(厚生労働省)が実施されます。
    衆院選も終わり、「働き方改革」もあらためて推進されていくのではないでしょうか。
    そこで「労働時間」にまつわる実務記事をピックアップしてみました。

    ◎2017年9月号
    「実労働時間の「証拠」となる情報はこれだ!」
    労働時間を客観的に証明するものは基本的にはタイムカード、IDカード等による出退勤記録ですが、未払い残業などの訴えがある際は、パソコンの起動・終了時間等が証拠となるケースもあります。こうした情報の証拠能力について考えます。

    ◎2017年8月号
    「これだけは頭に入れておきたい 「労基署調査」対応」
    「働き方改革」のなかで過重労働対策の方針が検討されています。そうした方針にもとづいて事業所を監督・指導するのが労働基準監督署です。労基署の調査はどんなものか、どう対応すればよいかについて解説します。

    ◎2017年6月号
    「管理監督者が意識すべき「労働時間把握ガイドライン」の内容」
    厚生労働省から新しい「労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関するガイドライン」が公表されました。その内容と今後の労働時間管理の留意点について解説します。

Pick up ニュース

  • 40048_ext_04_0.jpg
    11月はテレワーク月間です
    働き方改革の一環として、またはワークライフバランスの実現として話題のテレワーク。
    テレワークはICT(情報通信技術T)を活用して、場所や時間を有効活用できる柔軟な働き方として注目されていますが、11月は「テレワーク月間」です。

    ○役立つ!社内規程・規則>人事労務 より
    在宅勤務制度規程

    ○2017年9月開催セミナー・DVD
    多様な働き方を実現する 社内制度のつくり方
    テレワークの目的や効果、労働時間管理のポイントについても言及。働き方の多様性を拡げます。セミナーの模様をお伝えするレポートは「こちら」から。
     

    テレワーク月間専用サイト(外部サイト)
    総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省のテレワーク推進4省からの情報発信も行われており、テレワーク導入企業の事例動画などが配信もされています。

今月のセミナー・講習会

先着順になりますので、お早めにお申込みください!