【発刊記念セミナー】施行直前! 改正消費税の概要と企業が取るべき実務対策

対象:税理士、会計士、企業の経理担当者
2019年から2023年にかけて、消費税10%、軽減税率、インボイス方式など、消費税はこれまで経験したことのない大きな変貌を遂げようとしています。こうした動きに充分に対応していくためには、改正ポイントを表面的に抑えるだけでなく、いま一度、日本の消費税の特異性や基本原理の理解を深めておくことが不可欠です。その上での改正消費税の概要と企業が取るべき実務対策について、日本税務会計学会学会長を務められている多田雄司先生に、多田先生ならではの視点からご講義頂きます。

今回は、520頁にも及ぶ、多田先生渾身の新刊本『詳解 消費税軽減税率とインボイス方式の理論と実務』の発刊記念セミナーとして、本書をテキストに解説して頂く予定です。

プログラム※内容については、多少変更になることがございます。あらかじめご了承ください。

◆消費税の基本的な考え方と改正法の留意点
◆軽減税率の対象となる資産か否かの判定
(一体資産に含まれる食品の割合の計算など)
◆区分記載請求書等保存方式と適格請求書等保存方式の違いの確認
◆仕入税額控除の実務のカギ(事例解説)
◆不利な立場になる免税事業者の対処法
◆質疑応答

開催日時・会場・講師

東京

日時:2019年4月17日(水) 13:30~16:30 定員:100名
会場:中央大学駿河台記念館 東京都千代田区神田駿河台3-11-5 地図

・[JR中央線/総武線]御茶ノ水駅より徒歩3分
・[丸の内線]御茶ノ水駅より徒歩6分
・[千代田線]新御茶ノ水駅より徒歩3分
・[都営新宿線]小川町駅より徒歩5分
講師
多田雄司氏(税理士/多田雄司税理士事務所 所長)
多田雄司氏(税理士/多田雄司税理士事務所 所長)


日本税務会計学会学会長、東京税理士会会員相談室の面接担当相談委員。著書には、『法人税申告の実務全書』(共著・日本実業出版社)、『事例でわかる「貸倒損失」処理の実務』(共著・日本実業出版社)などがある。また、税理士向けセミナーの講師として、全国各地で多数のセミナーをこなしている。

受講料(お一人様)・お申し込み

1名様 / 10,000円(税別)※書籍代含む

既に書籍を購入済の方は書籍代(3,600円)を差し引いてご請求いたします。
書籍をテキストとして使用いたしますので、既に購入済の方は当日お持ちください。
お申込みフォームに必要事項をご入力のうえ、送信してください。
お申込み受付後、ご入力いただいたメールアドレス宛に受講票をお送りいたします。
当⽇はこのメールを印刷したものと名刺を会場受付にお渡しください。

お問い合わせ

■エヌ・ジェイ出版販売株式会社
〒162-0845 東京都新宿区市谷本村町3-29 フォーキャスト市ヶ谷2F
TEL 03-5225-3818