• ヘルプ
  • MYページ
  • カート

各省庁からの通達

2019年03月05日

中小企業庁より、「繁忙期対応」や「短納期対応」における、長時間労働に繋がる商慣行についての実態調査がおこなわれました。その調査結果が公表されています。

「長時間労働に繋がる商慣行に関するWEB調査結果概要」
○繁忙期は約7割の企業で発生し、特に建設業、食料品製造業、紙・紙加工品産業、印刷産業、
トラック運送業・倉庫業では8割超の企業で発生している。
○繁忙期の発生理由は、約5割の企業が「季節的な要因」と回答。短納期受注については、
約8割の企業が「取引先からの要望」と回答。
────など

くわしくは「こちら」からご確認ください。