• ヘルプ
  • MYページ
  • カート

各省庁からの通達

2020年05月07日

男女雇用機会均等法に基づく指針が改正され、妊娠中の女性労働者の母性健康管理上の措置に新型コロナウイルス感染症に関する措置が新たに規定されました。
新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置として、企業は作業の制限や休業といった措置を講義なければなりません。
※この措置は本日(令和2年5月7日)から令和3年1月31日まで適用されます。

[報道発表資料]
妊娠中の女性労働者の新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置が本日から適用されます


本取り扱いについてのQ&Aやリーフレットも用意されています。
詳しくは「こちら」からご確認ください。