• ヘルプ
  • MYページ
  • カート

セミナー

セミナー開催実績

■2011年開催分(8月と12月は非開催)

グループ法人税制にも対応! 中小企業の決算書作成のポイント

東京2011年1月27日(木)【講師】 小池輝雄氏(公認会計士・税理士)
大阪2011年1月26日(水)【講師】 高岸直樹氏(税理士)
DVD在庫なし(セミナー詳細をみる)

決算書を作るということは、いわば1年間の経理の仕事の総決算です。 どれだけの経費をかけて、どれだけ売上をあげたのか?会社の1年間の経済活動を数字に置き換えて明らかにすることは、来期へ向けた経営計画を立てるうえでも欠かせません。そのためにも、決算書は正しい数字で、正しく作ることが大切です。 本セミナーでは、決算書作成の手順から作成の際の留意点までをわかりやすく解説します。

銀行交渉で主導権を握る これからの銀行折衝術

東京2011年2月16日(水)【講師】 安田順氏(中小企業診断士)
大阪2011年2月15日(火)【講師】 村本観氏(経営コンサルタント)
DVD在庫なし(セミナー詳細をみる)

中小企業の借入金返済を猶予する「中小企業金融円滑化法」の延長が決まりましたが、中小企業の資金繰りにとって厳しい環境が続くことは間違いありません。そうした逆風のなかで少しでも有利に銀行と折衝するには何が必要か? 中小企業の銀行折衝術について、融資の実情に通じた講師が語ります。

やる気を出させる!業績を上げる! 管理職による「チーム活性化」の仕組み

東京2011年3月15日(火)【講師】 望月禎彦氏(人事政策研究所 代表)
大阪2011年3月17日(木)【講師】 松下直子氏(社会保険労務士)
DVD在庫なし(セミナー詳細をみる)

「名選手、必ずしも名監督ならず」という言葉がありますが、これはビジネスの世界でも同じでしょう。管理職としてチームをまとめ、結果を出すには、一社員のときとはまた違った能力・ノウハウが必要です。部下のやる気を引き出して成果を上げている管理職は、どんな仕掛けを使っているのか? 中小企業の人材育成のエキスパートである講師が、チーム活性化の秘訣を教えます。

これだけは知っておきたい 算定基礎届の作成ポイント

東京2011年4月26日(火)【講師】 渡辺葉子氏(特定社会保険労務士)
大阪2011年4月21日(木)【講師】 大東恵子氏(特定社会保険労務士・人事コンサルタント)
DVD在庫なし(セミナー詳細をみる)

新年度の慌ただしい時期が過ぎると、今年も報酬月額算定基礎届の提出時期がやってきます。最近は同じ職場に複数の雇用形態の社員がいることが多く、また病気による長期休職や育児休業を取得する社員も増えています。算定基礎届の作成にあたって、迷うことも多いのではないでしょうか。本セミナーでは、実務に詳しい社会保険労務士が実際によくある事例を取り上げながら、算定基礎届作成の要点をわかりやすく解説します。

労基署ににらまれない 労働問題の処理の仕方

東京2011年5月18日(水)【講師】 文達司氏(特定社会保険労務士)
大阪2011年5月26日(木)【講師】 井寄奈美氏(特定社会保険労務士)
DVD在庫なし(セミナー詳細をみる)

最近は、リスクマネジメントの観点から労務管理を考える会社が増えてきたようです。ひとたび労働トラブルに見舞われると、会社が不利な立場に立たされることが少なくありません。場合によっては、数百万円単位の支払いを迫られることもあります。労働トラブルで会社が大きな損害を被らないためには、ふだんからどのような点に注意しておけばいいのか、実務に精通した講師が具体的事例を交えて解説します。

新人&若手の仕事力をアップする!『ビジネスマナー・文書作成 基本編』

東京2011年6月23日(木)【講師】 和気玲子氏(産業カウンセラー、キャリアコンサルタント)
大阪2011年6月14日(火)【講師】 岡井保千代氏(教育インストラクター)
DVD在庫なし(セミナー詳細をみる)

会社で仕事を円滑に進めるために不可欠なスキルにコミュニケーション力があります。その基礎ともいえるのが、「ビジネスマナー」でしょう。社外の人はもちろん上司や先輩、同僚社員に対して礼儀をわきまえ、適度な距離感を保ちつつ仕事をするためのルールが“マナー”です。本セミナーでは、新人・若手社員が最低限知っておきたいビジネスマナーの基本について、実技を交えながらやさしく伝授します。

危険な兆候を事前に察知!『決算書から読み解く 与信管理』

東京2011年7月26日(火)【講師】 三木真志氏(リスクモンスター株式会社データ工場工場長)
大阪2011年7月12日(火)【講師】 三木真志氏(リスクモンスター株式会社データ工場工場長)
DVD在庫なし(セミナー詳細をみる)

3月11日に起きた東日本大震災は、リーマンショックからようやく立ち直りかけていた日本経済に大きな打撃を与えました。震災による被害は東北・関東にとどまらず広く全国に及んでおり、特に中小・零細企業への影響が心配されています。企業にとっては、与信管理がますます大事になってくるといえます。そこで本セミナーでは、企業情報の基本ともいえる決算書から取引先の危険兆候を察知するために、その着目点と読み方を解説します。

ようやく成立 平成23年度税制改正のポイント

東京2011年9月28日(水)【講師】 高岸直樹氏(税理士)
大阪2011年9月27日(火)【講師】 高岸直樹氏(税理士)
DVD在庫なし(セミナー詳細をみる)

震災や政局の混乱で、遅れていた平成23年度税制改正修正法が、6月22日の参院本会議でようやく成立しました。ただし、当初の改正案にあった法人税減税や所得・相続増税等、目玉法案の多くは先送りされ、今後改めて与野党間で協議することとなっています。今回の修正法案の成立によって、何が成立して、何が先送りされたのか? 迷走した今年度の税制改正の内容をもう一度整理して、中小企業への影響を解説します。

ダメ社員をカイゼンする『問題社員への指導&教育法』

東京2011年10月26日(水)【講師】 北岡大介氏(社会保険労務士)
大阪2011年10月27日(木)【講師】 藤井恵介氏(特定社会保険労務士)
DVD在庫なし(セミナー詳細をみる)

金の卵と期待して採用した社員が実は問題社員だったとしても、いったん雇用したからには簡単にクビにすることはできません。問題社員にうまく対応するには、法律上のルールに則った会社の仕組みづくりや就業規則の整備はもちろんとして、社員の適性を考えた配置転換や、能力不足を補うために教育機会を与えることも大事です。本セミナーでは、問題社員への効果的な指導&教育法を紹介します。

財務体質改善への一歩 キャッシュフロー計算書の作り方・経営への活かし方

東京2011年11月29日(火)【講師】 佐久間裕幸氏(公認会計士・税理士)
大阪2011年11月17日(木)【講師】 今村仁氏(税理士)
DVD在庫なし(セミナー詳細をみる)

「キャッシュフロー計算書」というと、中小企業には必要ないと思われる方もいるかもしれません。でも、大企業に比べて財務基盤が弱い中小企業こそ、自社の現金・預金の動き(キャッシュフロー)をしっかり把握しておくことが大切です。またキャッシュフロー計算書を作ることによって、自社の財務体質の問題点も見えてきます。本セミナーでは、キャッシュフロー計算書とはどのようなものか、どうやって作ればいいのかをわかりやすく解説します。

セミナー満足度アンケート

参加者の9割以上が「役に立った」と評価!
セミナー満足度アンケート

どちらともいえない…5%
あまり役に立たなかった…1%
既知の内容が多かった…2%

2011/1~2019/6
参加者アンケートより
(有効回答数:6689人)

セミナー収録DVD

撮影の様子

セミナー(東京開催分)は毎回収録し、見たいところから頭出しが出来るよう見易く編集した後DVDにします。

セミナーDVD一覧をみる