• ヘルプ
  • MYページ
  • カート

実務情報Series バックナンバー

実務情報Series バックナンバー

実務情報Series(『企業実務』付録)の記事を過去5年分閲覧できます。
(注)バックナンバーの記事は発行時の内容です。
現在の法令などに準拠していない場合もありますのでご了承ください。

発行年別

実務情報Series 一覧

タイトルをクリックするとPDFが開きます

  • 営業担当者が身に付けておきたい「伸びる会社・危ない会社」の見分け方
    営業担当者が身に付けておきたい「伸びる会社・危ない会社」の見分け方
    経営コンサルタントとして多くの会社を見てきました。現在は、11の会社の社外役員や顧問を務めています。 皆さんが営業を行なう際に、「伸びる会社」か「危ない会社」かを見極めるには、その会社の雰囲気や社風、「お客さま第一」かどうか、社長の姿勢、そして、もちろん財務内容も検討しなければなりません。 本稿で......
    (2019年11月号)
  • そのまま活用できる 目標管理推進マニュアル
    そのまま活用できる 目標管理推進マニュアル
    中小企業の人事部門では、「長年、目標管理を進めているが、目標設定が形骸化している」と悩まれるケースも少なくないでしょう。そこで、本冊子では、こうした悩みを解消し、自社の管理職が社員に目標を設定指導できる「10のツール」を提供します。 レベル別に、3段階あります。1段階は、組織目標と個人目標のベク......
    (2019年10月号)
  • 退職者が出たときの保険・税務事務ガイド
    退職者が出たときの保険・税務事務ガイド
    社員が退職するとき、企業の担当者には、社会保険や雇用保険の資格喪失の手続きや最終給与からの源泉所得税・住民税の徴収など、行なうべき事務作業がたくさんあります。 また、退職者においても、会社任せで済んでいた様々な手続きを、自ら役所に出向くなどして行なわなければならないケースも出てきます。これまで経......
    (2019年9月号)
  • 属人化を防ぐ「業務マニュアル」作成の手引き
    属人化を防ぐ「業務マニュアル」作成の手引き
    中小企業では、多くの業務が属人化していることが少なくありません。様々な業務をマニュアル化すれば、誰でもいつでもその業務をこなすことができるようになります。 近年では、働き方改革の位置づけで、属人化を解消し、助け合える職場をつくるために、業務マニュアルの作成に取り組んでいる企業が増えてきています。 ......
    (2019年8月号)
  • 2019年度版「助成金」受給&活用マニュアル
    2019年度版「助成金」受給&活用マニュアル
    国の雇用政策の目的は、若者、女性、高齢者、障害者など働く意欲のあるすべての人々が、能力を発揮し、安心して働き、安定した生活を送ることができる社会の実現です。この政策を達成するための手段の1つが、雇用保険の助成金です。 助成金は、厚生労働省関係の団体が中心となって、労働者の雇用促進・能力開発などに......
    (2019年7月号)
  • 2019年度版 税制改正 早わかりハンドブック
    2019年度版 税制改正 早わかりハンドブック
    安倍政権は、少子高齢化という国難に向けて、幼児教育の無償化や給付型奨学金の支給など次世代への投資を行なうとともに、人生100年時代を見据えた生涯現役の社会を実現するため、働き方改革に加えて、さらなる雇用改革を進めることとしています。 これらの方針を受けて、本年度の税制改正においては、財源確保のた......
    (2019年6月号)
  • 最新版 法律の読みこなし・使いこなしブック
    最新版 法律の読みこなし・使いこなしブック
    企業の活動と法律には密接な関係があります。どのような業種に携わっていても、法律を読まなければならない場面に直面することはあるものです。 そこで、法律を専門的に勉強したことのないビジネスパーソン向けに、法律の読み方と利用・活用の仕方について解説しました。はじめに最新版法律の読みこなし・使いこなしブ......
    (2019年5月号)
  • 最新版「会社の備品・少額資産」の購入・管理ガイド
    最新版「会社の備品・少額資産」の購入・管理ガイド
    会社は事業を営むために必要な資産を購入したり、自ら製作したりして使用します。販売目的でなく継続的に会社で使用することを目的とする資産を会計上は「固定資産」と総称します。 固定資産には、高額なもの、少額なもの、長く使用できるもの、使用期間が比較的短いものなど、様々なものがあります。 通常、高額な固定......
    (2019年4月号)
  • 新人管理職が身につけたい「職場のスピーチ力」向上講座
    新人管理職が身につけたい「職場のスピーチ力」向上講座
    スピーチと聞いて、結婚披露宴のスピーチしか連想できないのは過去のことです。スピーチを「人前で発表すること」と平たく解釈すれば、その機会は意外に多いものです。 組織の部や課を統括する立場の人なら当然のこととして朝礼の講話に始まり、会議の発言、さまざまな機会の挨拶など、スピーチをする頻度は増えていき......
    (2019年3月号)
  • 「決算作業」を確実に進めるための点検事項
    「決算作業」を確実に進めるための点検事項
     決算時期が近づくと、業績がよかった会社も悪かった会社もかなりの労力を決算作業に注入しなければなりません。 ただし、決算業務は多岐にわたるため、周到な計画を立て、段取りよく作業をこなしていかないと、申告期限に間に合わなくなることもあり得ます。 本冊子では、3月決算の中小企業の経理担当者を対象と......
    (2019年2月号)
  • 若手社員に伝えたい ビジネスマナーの原理原則
    若手社員に伝えたい ビジネスマナーの原理原則
    業種や企業規模に関係なく、どこの会社でも、入社して間もない社員向けに、大なり小なりの新入社員研修を実施しますが、こうしたビジネスマナーを教える以前に、「腕組みをしたまま上司の話を聞く」「朝の挨拶はこちらからしなければしない」など、一般的な常識やマナーに欠けている若者に対して戸惑う部課長さんは多......
    (2019年1月号)
  • 中小企業で導入可能な「シニア人材」活用のポイント
    中小企業で導入可能な「シニア人材」活用のポイント
    ダイバーシティ時代は確実に到来しており、多様な人材だけでなく、多様な勤務形態やそれらに適合する人事システム・人材活用システムが期待される。新卒・中途にかかわらず、「シニア人材」についても同様だ。 シニアには、補助的な人材だけでなく、企業の直面する各種の経営課題の解決を支援し得る高い専門能力を持つ......
    (2018年12月号)
60件中 1-12件目