• ヘルプ
  • MYページ
  • カート

セミナー

セミナー開催実績

■2012年開催分(8月と12月は非開催)

雇用延長に対応 高齢者雇用のための社内制度の作り方

東京2012年1月26日(木)【講師】 大東恵子氏(特定社会保険労務士・人事コンサルタント)
大阪2012年1月30日(月)【講師】 大東恵子氏(特定社会保険労務士・人事コンサルタント)
DVD在庫なし(セミナー詳細をみる)

すべての企業に対し、段階的に65歳までの雇用を確保する措置を義務づけた改正・高齢者雇用安定法の施行から、間もなく6年がたちます。平成25年度(2013年)には、65歳までの定年延長か、継続雇用制度の設置を完全実施しなければなりません。今後、高齢社員の増加が見込まれる企業を対象に、雇用延長制度整備の手続きと、高齢社員、若年社員がともにイキイキと働ける社内制度の作り方について解説します。

余分な税金を納めない! 中小企業の決算対策のポイント

東京2012年2月16日(木)【講師】 平井満広氏(税理士)
大阪2012年2月22日(水)【講師】 岡野正治氏(税理士、AFP、医業経営コンサルタント)
DVD在庫なし(セミナー詳細をみる)

超円高、東日本大震災による原発事故に端を発した電力不足等、数々の苦難に見舞われた2011年度もゴールが近づいてきました。多くの中小企業にとって、非常に苦しい状況が続くなかで迎える3月決算では、例年にも増して余分な税金を納めないこと、そして銀行に悪いイメージを抱かせない決算書を作ることが大切です。今からでもできる決算対策のポイントを紹介します。

知っておきたい 非上場企業の株式関連の法律と実務

東京2012年3月27日(火)【講師】 植松勉氏(弁護士)
大阪2012年3月22日(木)【講師】 大森剛氏(弁護士)
DVD在庫なし(セミナー詳細をみる)

中小企業では、株主がオーナー経営者やその身内といった一部の取締役等に限られていることが多いためか、どうしても株式事務が見逃されがちです。きちんとした事務処理をしておかないと、将来、深刻なトラブルの種になりかねません。本セミナーでは、株主総会関連の実務を中心に、総務担当者が理解しておきたい非上場企業の株式に関わる法律と実務について解説します。

閉塞感を打ち破る! 会社を変える組織活性化のポイント

東京2012年4月26日(木)【講師】 吉田典生氏(ドリームコーチ・ドットコム代表取締役)
大阪2012年4月26日(木)【講師】 松下直子氏(社会保険労務士)
DVD在庫なし(セミナー詳細をみる)

活気ある組織とそうでない組織とで大きく違うのは、なんといっても社員の「やる気=モチベーション」でしょう。逆に言えば、社員一人ひとりのモチベーションを高めることができれば、組織は自ずと活性化します。では、どうすれば社員のやる気を高めることができるのか? 本セミナーでは人材育成をライフワークとする講師が、社員のやる気と能力を引き出す方法について語ります。

95%ルールが変更! 消費税「仕入税額控除」の実務対応

東京2012年5月29日(火)【講師】 吉澤大氏(税理士)
大阪2012年5月30日(水)【講師】 山口拓氏(税理士)
DVD在庫なし(セミナー詳細をみる)

平成23年度の税制改正で、消費税の仕入税額控除の改正がありました。平成24年4月1日以降に開始する課税期間から、課税売上高が5億円を超える会社の場合、課税売上割合が95%以上でも、課税仕入れに係る消費税額の全額控除ができなくなるというものです。本セミナーでは、いわゆる「95%ルール」変更による影響を整理し、実務対応のポイントをわかりやすく解説します。

備えあれば憂いなし 最近の税務調査の傾向と対応策

東京2012年6月27日(水)【講師】 平山憲雄氏(税理士)
大阪2012年6月20日(水)【講師】 宮西克之氏(税理士)
DVD在庫なし(セミナー詳細をみる)

3~4年に1度はやってくる「税務調査」。たとえやましいことがなくても、「何を聞かれるんだろう」「準備書類に不足はないか」「帳簿の不備を指摘されないだろうか」等々、調査に不安を感じる経理担当者は少なくないでしょう。本セミナーでは、経験豊富な講師が、税務調査の流れから対応する際の心構え、事前準備のポイント等について、実体験を交えながらわかりやすく解説します。

中小企業への影響は? 平成24年度税制改正のポイント

東京2012年7月26日(木)【講師】 高岸直樹氏(税理士)
大阪2012年7月20日(金)【講師】 高岸直樹氏(税理士)
DVD在庫なし(セミナー詳細をみる)

昨年6月の平成23年度税制改正成立の後、平成24年度税制改正まで、幾度と税制改正が重ねられました。平成23年12月には、法人税減税とその財源の確保、復興財源の確保、復興支援税制など、また、平成24年度税制改正では、法人税では租税特別措置の延長や整備、所得税での退職所得課税の見直し、国際課税での課税の適正化など、実務担当者が知っておきたい税制改正が目白押しです。今回のセミナーでは、企業実務に影響のある点を中心に、この一年間の税制改正を踏まえ、改正内容、適用時期、そして実務対応について、わかりやすく解説します。

うつ病社員が急増!? 企業が取るべきメンタルヘルス対策

東京2012年9月12日(水)【講師】 森川隆司氏(臨床心理士)
大阪2012年9月11日(火)【講師】 常光瑞穂氏(産業カウンセラー、臨床心理士)
DVD在庫なし(セミナー詳細をみる)

うつ病などメンタル面の不調を訴える社員の急増で、職場におけるメンタルヘルス対策の重要性が高まってきています。社員の心の問題は、労働生産性にマイナスであるだけでなく、対処法を間違うと大きな労働トラブルに発展する可能性すらあるので、その対応には注意が必要です。本セミナーでは、社員の心の健康を保ち、活力ある職場であるために、会社が取るべきメンタルヘルス対策を解説します。

税務署に文句を付けられない 交際費・会議費・福利厚生費の処理ポイント

東京2012年10月11日(木)【講師】 田辺直樹氏(株式会社ナオ企画 代表 ビジネス講師)
大阪2012年10月16日(火)【講師】 三輪厚二氏(税理士)
DVD在庫なし(セミナー詳細をみる)

法人税法でいう「交際費等」の範囲は広く、また会議費や福利厚生費などとの区分が難しいため、経理処理に迷うことも多いでしょう。ですが、その費用が「交際費等」に含まれるかどうかで、会社が負担する税金は大きく違ってきます。本セミナーでは、「交際費等」に含まれる費用・含まれない費用、損金算入できる飲食費の要件など、上手な交際費等の処理の仕方を具体的事例を交えながら解説します。

健全な資金繰りのための 中小企業の金融機関活用法

東京2012年11月27日(火)【講師】 吉田学氏(資金調達コンサルタント)
大阪2012年11月21日(水)【講師】 村本観氏(経営コンサルタント)
DVD在庫なし(セミナー詳細をみる)

体力の弱い中小企業が資金調達を考えた時、頼りになるのは銀行だけではありません。金融機関にはどんな種類があるのか?融資を受けるにはどんな要件を満たすことが必要か?少しでも有利な資金調達をするために、経理担当者が日頃からできることはないか?本セミナーでは、資金調達の専門家がスムーズに資金調達するためのポイントについて、事例を交えながらわかりやすく解説します。

セミナー満足度アンケート

参加者の9割以上が「役に立った」と評価!
セミナー満足度アンケート

どちらともいえない…5%
あまり役に立たなかった…1%
既知の内容が多かった…2%

2011/1~2019/6
参加者アンケートより
(有効回答数:6689人)

セミナー収録DVD

撮影の様子

セミナー(東京開催分)は毎回収録し、見たいところから頭出しが出来るよう見易く編集した後DVDにします。

セミナーDVD一覧をみる