• ヘルプ
  • MYページ
  • カート

特集ページ

2020年4月

「新型コロナウイルス対策」関連情報

在宅勤務(テレワーク)に関する情報

新型コロナウイルス感染症の猛威が止まらず、在宅勤務が呼びかけられるなど、各企業にも対応が求められている一方で、国からは様々な支援策も打ち出されています。企業実務サポートクラブで用意しているコンテンツや、対策に役立つサイトをまとめました。

「企業実務」バックナンバー

「テレワーク時代に必要なWeb会議システムのメリットと導入方法」(2020年4月号) テレワークに便利なWeb会議を利用する企業が増えています。導入におけるメリットやデメリット、テレワークにおける活用方法を解説します。
 
「労務トラブルを防ぐ「社内規程」「労使協定」はこうつくる~在宅勤務(テレワーク)規程」(2020年4月号) 在宅勤務(テレワーク)規程を作成する際の留意点について説明します。

※本記事内の規程例がダウンロードできます
在宅勤務(テレワーク)規程例[Word]
 
「中小企業こそ活用したい!テレワーク導入のためのステップとは」(2019年9月号) テレワークの導入に際しての留意点及び社内ルール作りについて考えます。
 
「どこまですれば合格点か テレワーク社員の健康管理」(2019年3月号) テレワークが推奨される一方、会社の外で働く社員についても企業には安全配慮義務があることを忘れてはなりません。何をすればその義務が合格点になるのかについて検証します。

役立つ! 社内規程・規則

ビジネスわかったランド

    • ビジネスわかったランド
    • 人事・労務
    • 健康診断
  • 感染症対策

【会員アンケート調査】「在宅勤務(テレワーク)について」

在宅勤務(テレワーク)について
(2020年5月アンケート)


在宅勤務を実施している企業が半数以上を占める一方で、多くの企業が、出社しないとできない業務の取扱いや労働時間の管理についてなど、様々な課題を抱えているようです。

「働き方改革推進支援助成金(テレワークコース)」<厚生労働省>


時間外労働の制限その他の労働時間等の設定の改善及び仕事と生活の調和の推進のため、在宅又はサテライトオフィスにおいて就業するテレワークに取り組む中小企業事業主に対して、その実施に要した費用の一部が助成されます。

「働き方改革推進支援助成金」のご案内(テレワークコース)<厚生労働省>(PDF)
※本年度の新規の申請は2020年8月12日をもって終了となりました。

■新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース<厚生労働省>
新型コロナウイルス感染症対策を目的とした取組を行う事業主を支援する特例コースが時限的に設けられています。

【9/1更新】
9月1日、2次募集が開始されました。(交付申請期限:令和2年9月18日)

働き方改革推進支援助成金(新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース)<厚生労働省>

「働き方改革推進支援助成金」新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコースのご案内(第2弾)(PDF)

交付要綱(2次募集分)(PDF)
支給要領(2次募集分)(PDF)
申請マニュアル(2次募集分)(PDF)

テレワーク導入の費用について<経済産業省>

テレワーク導入に関する費用についてお悩みの事業者のため、IT導入補助金の「特別枠」について内容を分かりやすくまとめたパンフレットが公表されています。

テレワーク導入に関する費用についてお悩みの事業者の皆様へ(PDF)

一般社団法人日本テレワーク協会

「働き方改革推進支援助成金」の解説に加え、新型コロナウイルス対策としてのテレワーク緊急導入支援プログラムや導入事例も紹介されています。