• ヘルプ
  • MYページ
  • カート

日本実業出版社オススメ書籍

日本実業出版社オススメ書籍

  • 経済指標 読み方がわかる事典(森永康平 著)
    原油価格から物価の動きを先読む技術 「物価変動」の原因は経済指標が教えてくれる 毎日のように目にする値上げのニュース。その値上げの原因の一端に原油価格の高騰がありますが、原油の価格の決め方や私たちの生活への影響の大きさなどは意外と知ら... 2022/9/15
  • 感覚過敏の僕が感じる世界(加藤路瑛 著)
    多様な感じ方について社会全体で知ってほしい 16歳の当事者と専門家に聞く「感覚過敏とは何か?」 「感覚過敏」という言葉を知っていますか?感覚過敏とは、視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚などの諸感覚が過敏になっていて日常生活に困難さがある状態をいいます。感覚... 2022/9/1
  • いいところをどんどん伸ばす(前田三夫 著)
    「正しい厳しさ」と「誤った自主性」 「スパルタ式指導はもう古い」は本当か?──帝京高校野球部・前田名誉監督の葛藤 「スパルタ式は時代にそぐわない、選手の自主性を尊重して指導すべきだ」「しかし、結果を出すにはやはりハードな練習で鍛えなければ」──学生スポーツの指導者に共... 2022/8/1
  • 普通なのにまた行きたくなる「すごい接客」(筒木幸枝 著)
    「安全・正確・スピーディー・感じよく・作業効率」だけでいい 従業員の個性を育てる「シンプル接客」5つのルール 「すべてのお客様を満足させる接客」の実現は難しいものです。時代とともにお客様の要望も変化し、それにより現場での「接客マニュアル」も変化していかないといけま... 2022/7/14
  • 1%の本質を最速でつかむ「理解力」(山口拓朗 著)
    「自分がわかっていない」ことを知るのもまた理解 情報を「理解したつもり」から抜け出す3つの思考法 インターネットやSNSで情報が過多に溢れる現代においては、それらの真偽を見定め、正しく理解することが求められるようになりました。情報を「理解する」とは、具... 2022/6/30
  • 会計の基本と儲け方はラーメン屋が教えてくれる(石動龍 著)
    行列店が必ず儲かっているとは限らない 二郎系と町中華、儲かるのはどっち? ラーメン屋会計士に聞く「商売のからくり」 どこの商店街にもある老舗の町中華。行列ができるわけでもなく、グルメサイトのスコアが高いわけでもないのに、もう何十年もそこで営業し続けている。飲食店業界の激... 2022/6/17
  • こうして社員は、やる気を失っていく(松岡保昌 著)
    モチベーションを下げる犯人を捜せ! 五月病で「やる気」が出ない。でも、本人のせいだけではない可能性も!? 月曜日の朝、「これから1週間がまたはじまる……」と憂鬱な気分になる。とくに、連休明けはなおさら。いわゆる「五月病」かもしれませ... 2022/6/2
  • 令和4年度版 やさしくわかる給与計算と社会保険事務のしごと(北村庄吾 著)
    保険料率、育児休業……知っておきたい重要法改正ポイント 人事・労務担当者は要チェック! 令和4年度の給与計算事務はこう変わる 給与計算や社会保険事務について、実務担当者が制度変更を知っていないと思わぬミスにつながります。令和4年度の給与計算事務に関連するものとしては、「社会保険・... 2022/5/16
  • 頭の“よはく”のつくり方(鈴木進介 著)
    ~頭の”よはく”がなくなる3つの原因~ 「いっぱいいっぱいでしんどい」から抜け出そう! 突然ですが、あなたは今、頭の中に“よはく”は残っていますか? いっぱいいっぱいで押しつぶされそうになってはいませんか?私たちの日常... 2022/5/2
  • 決算書の比較図鑑(矢部謙介 著)
    ビジネスモデル、経営戦略、利益構造……押さえておきたい3つの財務諸表 【前編】ビジネスや投資に役立つ決算書の読み方 慣れないうちは数字の羅列にしか見えない「決算書」。現実のビジネスとつながるとき、読み解くことががぜん面白くなってきます。「あの会社はなぜ強い?」「どんな戦... 2022/4/14
  • 新版 総務担当者のための産休・育休の実務がわかる本(宮武貴美 著)
    「知らなかった」では済まされない! 担当者が押さえておきたい3つの法律 総務のおしごと|子育てと仕事の両立支援【1】 共働きが当たり前になった現代。子育てと仕事の両立への考え方は個々人の自由ですが、産休・育休を経て働き続けられるかどうかは職場の環境整備にかかっています。で... 2022/3/31
  • 「印象」の心理学(田中知恵 著)
    『「印象」の心理学』より 資料による印象は、面接にどう影響するのか 「人の印象がどう形成されるのか」に関する研究は、洋の東西を問わず数多くあります。ここでは『「印象」の心理学』(田中知恵著)より、履歴書のような面接実施前に... 2022/3/14
  • たった1人からはじめるイノベーション入門(竹林一 著)
    人生100年時代で考える働く喜びとは オムロン管理職が「会社で実現したいこと」を見失わない訳 入社前に思い描いていた働き方は、忙しい日々の中で忘れてしまいがち。特に管理職など責任ある立場になるほど、会社の利益や効率のいい働き方など実利を優先して考え... 2022/2/28
  • 「自律神経を整える1日の過ごし方」を聞いてきました(小林弘幸 著)
    まずは「頑張った自分」を褒めてあげましょう まじめで繊細な人ほど自律神経の安定を最優先すべき理由 「頑張ったのに上司に認めてもらえない」「同期と比べて劣っているかもしれない」……仕事に真剣に向き合っている人ほど、自分に厳しく... 2022/2/17
  • 経理業務の基本(小島孝子 著)
    『この1冊ですべてわかる 経理業務の基本』から 「経理の仕事」はデジタルシフトで本当になくなるのか? 「いつの時代においても、経理担当者は、経営者のよきパートナーとして必要とされる人材である」──海外のビジネス事情にも詳しい税理士の小島孝子さんは、デジタル... 2022/2/3
  • 武器としての戦略フレームワーク(手塚貞治 著)
    企業の進化と危機はどのように訪れるのか 企業の発展・変革の分析に使えるフレームワーク ビジネスの現場で用いられるフレームワークは「並列化」や「階層化」など、5つの思考パターンに大別することができます。その用途も意思決定や問題解決に限らず、目... 2022/1/14
  • 「事業の再構築」を考えたときに読む本(中野裕哲 著)
    知らないとソンする支援制度 中小企業を強くする「補助金・助成金・給付金」の基礎知識 コロナ禍による市場環境の変化もあり、新事業の展開や業態転換を模索する中小企業が増えています。そんなときに頼りになるのが補助金や助成金といった支援制度ですが... 2022/1/5
  • トッププレゼンターが教える「企画書とプレゼン」実践講座(須藤亮 著)
    企画は「思考の集約と拡散の産物」によって生まれる 博報堂が使っている「企画・プレゼンのフレームワーク」とは 国内の「三大広告代理店」のひとつである博報堂では、あるフレームワークに基づいて企画を創りだしています。その秘訣を、同社で35年間マーケティング職として活躍... 2021/12/17
  • テレアポ&リモート営業の基本(伊庭正康 著)
    テレアポ営業上級者直伝「責任者に必ずたどり着く簡単テクニック」 テレアポ営業で責任者や決裁者にたどり着くまでにはいくつか壁があります。『テレアポ&リモート営業の基本』の著者でコンサルタントの伊庭正康さんが、壁を突破して... 2021/11/22
  • 30歳からのリーダーの教科書(新将命 著)
    “我流”で動くな!——ビジネスで遠回り・空回りしないための原理原則 “自己評価が高い人”ほど陥りがちな「心の罠」 物事を成り立たせる根本的な決まりである「原理原則」。時代が変わっても変わらないもの。流行に振り回されずに光り続けるもの。解釈はいろいろあるが、この漢字4文... 2021/11/4
48件中 1-20件目
企業実務サポートクラブとは?詳しくは資料ダウンロード