• ヘルプ
  • MYページ
  • カート

専門家コラム Professional Eye

サポートクラブ 労務News&Topics

労務に関する法改正情報などの最新ニュースや、注目の話題をピックアップ。専門家がわかりやすく解説します。

  1. パワーハラスメントの法制化 (2019/9/10)
  2. パワーハラスメント防止の取組み (2019/9/26)
  3. 2020年4月から健康保険の被扶養者要件に「国内居住要件」が追加 (2019/10/10)
  4. 電子申請が義務化される大企業の社会保険手続き (2019/10/25)
  5. 派遣先として対応すべき派遣労働者の同一労働同一賃金(1) (2019/11/15)
  6. 派遣先として対応すべき派遣労働者の同一労働同一賃金(2) (2019/11/25)
  7. 外国人雇用状況届の様式変更と外国人労働者の雇入れ時の留意点 (2019/12/10)
  8. 時間外労働等の割増賃金の計算を復習しよう (2019/12/25)
  9. 2020年4月から身元保証書に限度額の記載が必要に (2020/1/10)
  10. 行政手続きのワンストップ化と65歳以上の雇用保険料免除措置の終了 (2020/1/27)
  11. 2021年から看護・介護休暇の時間単位取得が可能に (2020/2/14)
  12. 2020年4月から「原則屋内禁煙」となります (2020/3/3)
  13. 新型コロナウイルス感染症に対する企業の対応 (2020/3/19)
  14. 賃金請求権の時効が2年から5年(当面3年)に(2020年4月施行) (2020/3/30)
  15. 休業手当の計算方法(平均賃金の計算) (2020/4/10)
  16. 新型コロナウイルス感染症の影響に対する各種取扱いについて (2020/4/23)
  17. 新型コロナウイルスに係る「雇用調整助成金」の更なる特例、簡素化と申請ポイント (2020/6/1)
  18. 新型コロナウイルスに係る「雇用調整助成金」の受給額の上限引上げ (2020/6/19)
  19. 新型コロナウイルス感染症の影響等により休業したときの定時決定等の手続き (2020/7/6)
  20. 新型コロナウイルスに関する新たな助成金と助成金特例の創設~母性健康管理有給休暇・介護有給休暇の取得支援~ (2020/7/31)
  21. 雇用保険の「被保険者期間」算定方法の変更と実務対応 (2020/8/27)
  22. 副業・兼業者の労災保険給付に係る改正のポイント (2020/9/17)
  23. 在宅勤務における労災保険の取扱い (2020/9/25)
  24. 2021年4月から70歳までの就業機会確保が努力義務になります (2020/10/13)
  25. 2021年3月から障害者の法定雇用率が2.3%に引き上げられます (2020/10/26)
  26. 副業・兼業における労働時間の取扱い (2020/11/9)
  27. 一般事業主行動計画の策定義務等の対象拡大(2022年4月施行) (2020/11/27)
  28. コロナ禍における衛生委員会開催のポイント (2020/12/17)
  29. 2021年4月1日より36協定届が新しくなります (2021/1/13)
  30. 社会保険手続きにおける押印等の見直し (2021/1/29)
  31. 「雇用シェア」の活用に関わる新たな助成金の創設 (2021/2/10)
  32. 2022年10月からの社会保険の適用拡大について (2021/2/25)
  33. 70歳までの就業機会確保への実務対応(1) (2021/3/12)
  34. 70歳までの就業機会確保への実務対応(2) (2021/3/29)
  35. 在宅勤務・テレワークにおける交通費・在宅勤務手当の社会保険の取扱い (2021/4/14)
  36. テレワークにおける従業員の安全衛生確保について (2021/4/26)
  37. テレワークガイドラインが改定されました(1) (2021/5/14)
  38. テレワークガイドラインが改定されました(2) (2021/5/24)
  39. 改正育児・介護休業法が成立しました (2021/6/10)
  40. 夫婦共働きの場合の社会保険の被扶養者認定基準が明確になります(2021年8月1日より適用) (2021/6/25)
  41. 2022年1月1日より傷病手当金の支給期間が通算可能になります (2021/7/12) NEW!!

執筆者プロフィール

小宮弘子氏(特定社会保険労務士)
大手都市銀行本部および100%子会社で人事総務部門を経験後、2003年にトムズ・コンサルタント株式会社に入社、現代表取締役社長。人事・労務問題、諸規程、賃金・評価制度の改定をはじめ、社内制度全般のコンサルティングを中心に行なう。 著書に『この1冊でポイントがわかる 「働き方改革」の教科書』(共著、総合法令出版)、『ストレスチェックQ&A』(共著、泉文堂)などがある。


矢島志織氏(特定社会保険労務士)
志‐こころ‐特定社労士事務所代表/KOKORO株式会社代表取締役。SEとして人事系システム開発に従事。その後、中小企業や上場企業の人事部にて人事労務全般に携わり、社労士合格後、勤務社労士を経て現在に至る。経営者の「志」を形に、そして多様な人財を企業の力に変えていくために組織コンサルティングを行なう一方、人事労務セミナーや企業研修講師としても活動中。